参考 使用した教材

ベストな教材を紹介できればよいのだが、もっとほかによい教材があったのではないかと今でも思う。
次の項目で紹介してみたい。

参考までに管理人が教科別に準備した参考書

一基

チャー ト式シリーズ新物理 (チャート式・シリーズ)  
理由:高校物理をほぼ網羅している。
    例題が充実していたこと。
    理解のための図が多い。
使用頻度:多い

一般計量士の物理に関してはこの一冊を重点的に勉強すれば十分だと思える。
当初は物理より数学で点が取れそうだと考えていたが、本番では物理で点をとることができた。基本を抑えたこの本の例題のおかげ。そっくりな問題もあった。

細 野真宏の確率が本当によくわかる本―数I・A
理由:解説の充実、わかりやすさ、丁寧さ。
使用頻度:中の下

確率は毎年出題の必須項目にもかかわらず、とにかく苦手だったので数学のテキストとは別に購入。2週間集中してこれだけ勉強した月もあった。
試験ではこの問題集よりも簡単な問題がほとんど。でもそう思えるのは確率の考え方を身につけることができたからだと思う。
この本全部を勉強したわけではなくsection4期待値の求め方まで。
    
本 質の研究数学I・A
本 質の研究数学II・B〈数列・ベクトル〉
本 質の研究数学III・C〈行列・曲線〉   理由:解説重視の姿勢。
  使用頻度:多い

数学は経験があったもののほぼ忘れていたので考え方を思い出しまとめるために購入。難しい問題はあまりわからなかったので過去問にあわせて似たような例題 を繰り返しといて覚えるようにした。

入 門はじめての統計解析   理由:分布について理解するため。
  使用頻度:参考程度

一基や管理で統計が出るのだがズバリな教科書がなかった。そこで分布(t分布、F分布)が比較的多く出ていた本書を購入。



計質
参考書は特になし過去問の解答の解説やインターネットを利用




法規・管理
環 境・一般計量士試験 よく出る法規・管理
  理由:唯一の一般計量士のための教科書
  使用頻度:多い
法規はこの一冊をやれば十分。
管理は解説とネットを活用。
重宝しました。一基・計質でもこういう本が欲しいです。


過去問
一般計量士国家試験問題解答と解説〈1〉一基・計質 H12〜H14

一 般計量士・環境計量士国家試験問題解答と解説〈4〉法規・管理H12〜H14

一 般計量士 国家試験問題 解答と解説〈1〉一基・計質H15〜H17

一 般計量士・環境計量士 国家試験問題解答と解説〈4〉法規・管理H15〜H17

一 般計量士国家試験問題解答と解説〈1〉一基・計質H18〜H20

一 般計量士・環境計量士国家試験問題解答と解説〈4〉法規・管理H18〜H20


補足 新版でました!
一般計量士国家試験問題解答と解説〈1〉一基・計質(計量に関する基礎知識/計量器概論及び質量の計量)〈平成21年‐23年〉
 理由:これがないと始まらない。
 使用頻度:最多
速版〜は模擬試験用として購入。値段は高いですが解説がコロナ社より充実。
日本計量振興協会の本はこれしか内容はわかりませんがひょっとしたら よいテキストかも。
コロナ社のテキストは問題の後に直ぐ答えが載っているが、協会のテキストは答えは後ろのページになっている。これはありがたい。