教材選び

一般計量士の試験勉強をする際に最も困るのが参考書探し。
環境計量士に比べてなんと少ないことか。

どんな教材を準備するか?
教材によって効率が変わるので慎重に選びたい。

ポイント
1.書店で立ち読みしてきめる
2.たくさん買いすぎない。
3.ネットはあくまで補足


1.ネットで購入するのも手だが、現品をみて決めることをお勧めしたい。
 何度も見返すものなので自分にとってわかりやすく理解しやすいものを選び たい。物理や数学を一から勉強しなくてはならない教科については、とくに 時 間をかけて選びたい。

2.時間を効率よく使うために自分のできる範囲の教材をそろえる。あれもこれもだと身につかない。繰り返し同じ問題を解くことが重要。

3.ネットで調べるのも1つの方法だが検索する時間が無駄になることも多い。

次項で教材を紹介するが、もっとほかによい教材があったのではないかと今でも思う。